現在地 : ホーム > 染み抜き(シミ抜き・しみ抜き)事例

染み抜き(シミ抜き・しみ抜き)事例

カーディガンへの染み

修正前 修正前 修正後

京都府 Aさんからのご依頼です

かなりお日にちの経過した染みで、既にクリーニング店さんに出されたとのことでした。
クリーニングは「洗い・プレス(加熱)」を経ますので、定着が進行して落としにくい染みに変化していることがあります。

状態によっては染み抜き処置することで地色が抜けることもあるのですが、今回は染みだけが落ちてくれました!(^^)!良かったです!
お客様からも「シミは分からなくなっていました。ありがとうございます。大満足です。」とお喜びの声をいただいております♪

今回のご依頼内容とは異なりますが、例えば糖分を含んだ飲み物(スポーツドリンクなど)は付着した時点では見えなくなっても、時間の経過とともに酸化変色して色味を増していきます。
あっっ!!と思ったら、お早めに適切なケアをしてあげてくださいね♪

生地や加工などによっては水洗いができない衣類もありますので、ご家庭でのお洗濯ができないものもあるかと思います。
ですが、ドライクリーニングでは落としきれない成分もありますので、トラブルの際はどうぞお気軽にご相談くださいませ(#^.^#)

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"カーディガンへの染み"

2019年08月22日

ウールニットへの染み

修正前 修正前 修正後

東京都 Mさんからのご依頼です

「アイボリーのウールニットに、オーロラソースをつけてしまいました」とのご依頼でした。
3ヶ月前に付着、他店さまで既に処置を受けたということ、またウールは使用薬品が限られるため、どこまで綺麗にできるか?!と思いましたが、ここまで綺麗になりました♪

困ったときはご相談くださいませ♪!(^^)!
お待ちしています★

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"ウールニットへの染み"

2019年08月02日

プリーツスカート 機械油系の染み

修正前 修正前 修正後

東京都 Iさんからのご依頼です

恐らく自転車などに巻き込んでしまったことで、染みになったと思われます。私も何度かやってしまったことが・・・((+_+))ショックですよね。
染みになることもショックですが、それ以上にケガにはご注意ください!タイヤに何かが巻き込まれると急に自転車は止まり転倒しますし、スピードが出ているときは飛ばされることもあります!

さて、染みの話に戻りますが、自転車などの油は既に酸化していて、それに加え砕かれた砂などの粒子が含まれています。
そのため油性+不溶性の染みとなり、それらが繊維の奥深くまで入り込んでしまうと、かなりの強敵となります!(~_~;)

今回、丁寧に原因を除去していき、ここまで綺麗になりました!

お客様からも
「とても綺麗になっており、大満足です。
また何かありましたら、ぜひ依頼させていただきます。」
とのお喜びの声をいただきました。

困ったときは、匠抜きへご相談くださいね!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"プリーツスカート 機械油系の染み"

2019年07月19日

ジャケット 脇の変退色

修正前 修正前 修正後

広島県 Iさんからのご依頼です

脇部分が一部変退色を起こしていました。

水溶性汚れはドライクリーニングでは落としきれないため少しずつ蓄積していき、時間の経過とともに地色を侵していきます。
今回のようなご依頼はかなり多くいただいております。

またカーキというカラーは変退色を特に起こしやすい傾向があるようで、異素材であるダウンなどでも、紫外線やガスなどで変色することもありますのでご注意を(;^_^A

お客様からは
「一言で言って、感動しました。
正直、ここまでの仕上がりで返していただけるとは思っておらず、多少改善すれば、着用は諦めて保管しておこうと考えていました。 既に消滅したブランドの服ではありますが、たいへん気に入っているアイテムのため処分する気には全くなれず、途方に暮れながらネットで色々と調べる中で、御社に巡り合えました。
納得のいく料金で、期待を遥かに上回る仕事をしていただけたことに、深く感謝申し上げます。 また、細やかなサポートをいただきました〇〇様(私です!(^^)!)にも、お礼申し上げます。
気に入った服を長く着る性分のため、また今後お世話になることもあるかもしれません。その時にはまた、よろしくお願いいたします。
この度は、誠にありがとうございました。」
との大変うれしいお言葉を頂いております♪嬉しくて嬉しくて、仕事中ですが涙が出そうになりました・・・(T_T)

こちらこそありがとうございました!
困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"ジャケット 脇の変退色"

2019年07月01日

シャツへの色移り

修正前 修正前 修正後

東京都 Tさんからのご依頼です。

「雨の日に革靴底の塗料が靴下に移染し、誤ってその靴下とシャツを同じ脱衣所の籠に入れてしまい、洗濯しました。」
とのご依頼でした。

染みや色移りはお洗濯することでも定着していきます。
どこまで処置できるか、定着が強い場合は処置することで地色までも抜けてしまうかも・・・と心配でしたが、ほぼ綺麗に除去することができました♪

お客様からは
「とてもきれいに除去されており、驚愕および感動致しました。
絶望的な汚れと考えており今回の依頼で汚れが取れなかったら仕方ないと、半ばあきらめでの依頼でしたが、今となってはとても失礼な見積もりでした。
この度ご尽力ありがとうございました。」
とのお喜びの声をいただいております!こんなに嬉しいことはありません(#^.^#)

お客様にお代を頂戴しているのに、お礼のお言葉までもいただいて恐縮してしまいましたが、本当に本当に励みになります!(^^)!

困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"シャツへの色移り"

2019年07月01日

トレーナーへのインク染み

修正前 修正前 修正後

千葉県 Sさんからのご依頼です

「誤って赤の水性ペンをつけたままにしてしまい、その日にクリーニング店で染み抜きを依頼しましたが、これが限界とのことでした。」
とのご相談でした。

既にクリーニング店さんでの処置を受けられたとのことで定着度が心配でしたが、ほぼ目立たないレベルまで除去することができました♪
また、今回は袖口などの薄っすらした黄ばみが気になりましたので、そちらの修正ご依頼もいただきました。
襟・袖口などはお肌と直接触れやすい箇所ですので、汗や皮脂が付着しやすい場所です。日常、こまめにケアしているお洋服でも、お肌から様々な物質を分泌しているため、少しずつそれらが蓄積していき黄ばみにつながっていきます。
ご家庭でのお洗濯だけでは除去しきれない物質もありますので、将来的に強い黄ばみ原因となる衣類に残った物質を、丁寧に取り除く処置をいたしました(^^)/

お客様からは
「半ば諦めで依頼させていただきましたが、驚きの仕上がりでした。おかげさまでまた着ることができます。」
とのお喜びの声を頂きました!

私たちも、大変うれしいです!!(^^)!
困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"トレーナーへのインク染み"

2019年04月22日

スーツジャケットへのトラブル

修正前 修正前 修正後

福岡県のSさんからのご依頼です

買ったばかりのスーツジャケットへのトラブルとのご連絡でした。
実際に拝見したところ、ペンキ塗料の付着でした。
インクやペンキ、カラー剤、接着剤などは特殊な作業が必要となります。
また染みの原因物質が上記の特殊な作業を必要とするものは
少しでも早い処置をお勧めしております。

リフィニッシャーによる処置により、ここまできれいになりました(^^♪

困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"スーツジャケットへのトラブル"

2019年03月28日

スカートへのワインの染み

修正前 修正前 修正後

東京都のIさんからのご依頼です

ホワイトのスカートにワインをこぼしてしまった際にできた染みとの事でご依頼いただきました。
ご自宅で簡易染み抜きをされていらっしゃるとの事で
定着が進行している可能性がございましたがここまで綺麗になりましたよ!(^^)!

困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております♪

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"スカートへのワインの染み"

2019年03月25日

ロングスカートへのトラブル!

修正前 修正前 修正後

東京都のNさんからのご依頼です

ロングスカートの裾に、原因不明の色移りが!!とのご連絡でした。
実際に拝見したところ、機械油的なもの(酸化油)、不溶性の物質やチリ、ほこりなどが混じったものが付着している状態でした。
推測とはなるのですが、自転車やエレベーター・車などのオイルが付着していているところに衣類が接触し、染みになったものと考えられます。

順序よく処置を重ねていき、ここまで綺麗になりましたよ(^^♪

困ったときは、匠抜きへご相談くださいませ!
お待ちしております(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"ロングスカートへのトラブル!"

2018年12月13日

トレンチコートへの赤色油性ペン付着

修正前 修正前 修正後

東京都のOさんからのご依頼です。

「トレンチコートの背面(腰のあたり)とベルトに赤色油性ボールペンによる染みがあります。」
ペンをバッグに入れていて、芯が出たままに!!(~_~;)
このようなご相談はたくさんお受けしております。
こんなことって・・・などとガッカリなされずに!
匠抜きへご相談くださいませ♪

インクは処置を加えたり洗ったりすることで、定着が進んでいきます。
困った!どうしよう?!という場合でも、今回のご依頼のお客様のように何も触らずにご依頼くださいね(^^)/

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・"トレンチコートへの赤色油性ペン付着"

2018年12月13日

朱肉の染み

修正前 修正前 修正後
ブラウス全体 ブラウス修正前 ブラウス修正後


【トラブルの内容】
鹿児島県Hさんのトラブルです。

「朱肉と一緒に洗濯をしてしまい、色がついてしまいました。試しに一箇所を除光液でシミ抜きにチャレンジしましたが、取れなかったので諦めました。」

【リフィニッシュ結果】
朱肉やボールペン等のインクものと一緒にお洗濯してしまった!!
このような事例はよくあるご依頼です。
今回はほぼ綺麗に落とすことができましたが、通常はご自身では何も触らずに私共にお任せ頂いた方が綺麗に落ちる可能性は高くなります。
染みの箇所が多く、料金は少しお高めになってしまいましたが、「思った以上の仕上がりに大満足です。」とお客さまも御喜びでした。

匠抜き「磨き(染み抜き)」で、インクの染みも綺麗に!!

困った時はお任せ下さい!

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・" 朱肉の染み"

投稿者 takumi : 2015年01月07日 12:32

ワンピースについた油の染み

修正前 修正前 修正後
ワンピース全体 ワンピース修正前 ワンピース修正後


【トラブルの内容】
東京都Kさんのトラブルです。

「フライパンの油が洋服についてしまって、全面に大きなシミが2か所ついてしまいました。
裏側も、小さく1点シミが出来ています。
クリーニング店ではしみ抜きはできないかもと言われてしまったのですが・・・。」

【リフィニッシュ結果】
今回は、染みがついた後にご自身ではなにも処置されていませんでした。
染みや黄ばみ等は、ご自身やクリーニング店さんで処置をされてからでは
落ちにくくなる可能性が高いです。
染みになった!と思ったら、そのままの状態でご依頼頂いた方がよろしいかと
思います♪


匠抜き「磨きコース」で、油の染みも綺麗に!!

困った時はお任せ下さい!

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・" ワンピースについた油の染み"

投稿者 takumi : 2014年09月12日 14:07

ジャケットの脇の黄変

修正前 修正前 修正後
ジャケット全体 ジャケット修正前 ジャケット修正後


【トラブルの内容】
兵庫県Nさんのトラブルです。

「昨年冬、クリーニングに出して保管しておりました。
数か月ぶりに出してみたら、両脇に、黄ばみがありました。
他店に染み抜きを依頼しましたが、落ちませんでした。」

【リフィニッシュ結果】
こちらの衣類は、布地にラメ糸が使用されており、あまり強い処置を好みません。
修正に使用できる薬品が限られておりましたが、お預かり時よりもかなりスッキリと綺麗になりました。

匠抜き「磨きコース」で、脇の黄ばみも綺麗に!!

困った時はお任せ下さい!

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・" ジャケットの脇の黄変"

投稿者 takumi : 2014年03月20日 10:01

キルティングコートに付いた血液の染み

修正前 修正前 修正後
コート全体 コート修正前 コート修正後


【トラブルの内容】
東京都Nさんのトラブルです。

「子供の鼻血が付着しました。ウエットティッシュで少し拭きました。」

【リフィニッシュ結果】
血液の染みはお時間が経過してしまうと大変落ちにくくなってしまいます。
今回は、ウエットティッシュで少し拭かれたようですが、綺麗に落とす事ができました。

薄っすら襟周りに黄ばみがありましたので、そちらも併せて修正させて頂きました。
襟周りもスッキリといたしました。

匠抜き「磨きコース」で、血液染みが綺麗に!!

困った時はお任せ下さい!

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・" キルティングコートに付いた血液の染み"

投稿者 takumi : 2014年03月12日 11:03

ショールに付いた色移り

修正前 修正前 修正後
ショール全体 ショール修正前 ショール修正後


【トラブルの内容】
千葉県Oさんのトラブルです。

「水に濡れたまま放置し、タグの色が落ちてショールに色移りしてしまいました。
多数のクリーニング店に断られ、最後の頼みです。」

【リフィニッシュ結果】
シルク・ウールの色移りは、色が抜けます。
また、色移り部分が濃く染みになっており、色素の定着もあるようでした。
修正には染み抜きと染色補正が必要でしたが、ほぼ、目立たない位に綺麗に
仕上げることができ、お客さまも御喜びでした。

匠抜き「磨き(染み抜き)」「彩(染色)コース」で、色移りも綺麗に!!

困った時はお任せ下さい!

続きを読む(ご利用料金もご覧頂けます)・・・" ショールに付いた色移り"

投稿者 takumi : 2014年02月21日 10:43

ご利用案内、無料診断申込み