現在地 : ホーム染み抜き(シミ抜き・しみ抜き)事例 > カーディガンへの染み

カーディガンへの染み

修正前 修正前 修正後

京都府 Aさんからのご依頼です

かなりお日にちの経過した染みで、既にクリーニング店さんに出されたとのことでした。
クリーニングは「洗い・プレス(加熱)」を経ますので、定着が進行して落としにくい染みに変化していることがあります。

状態によっては染み抜き処置することで地色が抜けることもあるのですが、今回は染みだけが落ちてくれました!(^^)!良かったです!
お客様からも「シミは分からなくなっていました。ありがとうございます。大満足です。」とお喜びの声をいただいております♪

今回のご依頼内容とは異なりますが、例えば糖分を含んだ飲み物(スポーツドリンクなど)は付着した時点では見えなくなっても、時間の経過とともに酸化変色して色味を増していきます。
あっっ!!と思ったら、お早めに適切なケアをしてあげてくださいね♪

生地や加工などによっては水洗いができない衣類もありますので、ご家庭でのお洗濯ができないものもあるかと思います。
ですが、ドライクリーニングでは落としきれない成分もありますので、トラブルの際はどうぞお気軽にご相談くださいませ(#^.^#)

衣類の種類 カーディガン 衣類の素材 綿素材
トラブルの種類 染み トラブルの範囲 5センチ以内
個所数 1箇所 経過日数 1年以上
処理の有無 クリーニング店に出した
ご利用料金 ■匠抜き料金(磨き)・・・300円 ■クリーニング料金・・・550円 ■合計金額・・・850円
※金額は税別

2019年08月22日

ご利用案内