現在地 : ホーム衣類の便利帳クリーニング(洗濯)と染み抜きの違い > ウエットクリーニングとは

ウエットクリーニングとは

ウエットクリーニングとは、本来はドライクリーニングすべき衣類を、汗や水溶性の汚れ(汗・お酒やジュース・食べこぼし・血液など)で、衣類が硬くなっている物や、変色している衣料品を、水やぬるま湯(場合によってはお湯)を用いて衣類に出来るだけ型崩れ、縮み、風合の変化などが起きないように静かに洗う水洗いのクリーニング方法です。

また、色々なプレス機を使うことで、ウエットクリーニングにより、型崩れや縮みを起こした衣類を立体的に形を起こし、キレイに仕上げることができます。

例えば、汗や1ヶ月以上着用したスーツの汚れなどはドライクリーニングではなかなか汚れを取り除く事ができません。着用を繰り返し、染みではなく汚れが気になりだしたら、スッキリと仕上がるウエットクリーニングをおすすめします。

ドライクリーニングとは逆に、体から出る汗や脂・空気中の排気ガスに含まれる有機物、油性物質などは落とせません。

 

主な特長

  • 水洗いのクリーニング方法
  • 水溶性の汚れを、出来るだけ衣類にダメージを与えないように静かに水で洗う洗浄方法
  • 油性の汚れ(皮脂・排気ガス)は落ちにくい