現在地 : ホーム衣類の便利帳衣類・クリーニング豆知識 > お手伝いしてもらえるピリング除去

お手伝いしてもらえるピリング除去

衣替えが終わって、冬物衣類を出された方も多いと思います。
そんな中、去年着たセータを引っ張り出してみると。。。
ポツポツと気になる毛玉が出来ていませんか?

着用している間は、そんなに気にならなかったのに、「着用しよう!」と思うと、
目について「気になる!」と思った事ありませんか?
じつは、毛玉取りをしっかりしてあげるだけで、お洋服の見栄えは一段と良くなるんですよ。

 毛玉ができるのはなぜ? 

毛玉は擦れやすい所(摩擦が起きやすい所)に発生してきます。
つまり、脇の部分。袖と身頃が擦れる部分。鞄をかける部分。などなどに特に発生するんですね。

繊維が擦れたり、揉まれたりして摩擦が発生する部分には、毛羽立ちが出来てきます。
その毛羽立ちが絡みあって、小さな毛玉が出来あがってしまいます。
小さな毛玉が出来ると、そこに他の繊維も絡みだして、大きな毛玉になっていきます。
まるで、雪だるま形式ですね。。。

皆さんは、毛玉取りって「面倒だな。」って思った事ありませんか?
私は、「ちょっと面倒!でも、気になる」って思ってます。(笑)

今回ご紹介する方法であれば、小さなお子さんにもお手伝いしてもらえるので、
とっても簡単で安全なんですよ。

ご自宅で簡単に毛玉取り♪

特に厚手のセータなどに出来てしまった大きな毛玉には効果的です!
しかも、ご家庭にある物で、毛玉取り器の代用が出来るから、経済的。(^^)

毛玉取りをするとなると、毛玉取り器・ハサミ・カミソリ、など何かと危険な物が多いですよね。
大人でも、誤って生地を一緒にカットしてしまって、穴があいたりすることもあります。
今回ご準備してもらいたい物は、、、

食器洗い用の波型スポンジです。凹凸のあるスポンジです。
 (ネットに入っている物、平面の物、金属の物などはNGですよ。)

100円均一だと、5個100円とかで販売されてますよね?
その凹凸部分(波々)の面をセーターにあてて、軽くこすります。
ブラッシングする要領で、3~4回程やさしくこすります。

不思議な事に、大きな毛玉は、スポンジに絡んで、お洋服から簡単に取れていくんですよ。
これなら、小さなお子様でも、ケガの心配なくお手伝いしてもらえますね。

硬い毛玉は、年期が入っているので、生地にしっかりくっついている事があります。
そうなると、ちょっと厄介なので、毛玉取り器や、ハサミでカットしてあげてくださいね。


★ 匠抜きはコチラ

★ 美服パックはコチラ

このコラムのトラックバックURL:
http://www.takuminuki.com/mt/mt-tb.cgi/50

« どこまで進化する?洗濯の歴史  |  コラムトップ  |  お洋服を綺麗に仕上げるコツ »

 

メールマガジンでもお届けしています

衣類の豆知識コラムは、毎月1回メールマガジンで皆様のもとにお届けしてます。登録は無料ですので、この機会に是非ご登録くださいね。 メールマガジン配信申し込み