現在地 : ホーム衣類の便利帳衣類・クリーニング豆知識 > お洋服を綺麗に仕上げるコツ

お洋服を綺麗に仕上げるコツ

 ちょっとしたコツで、クリーニングの仕上がりに差がでます! 

皆さんは、クリーニングを利用する時、お洋服の事を考えて利用してますか?

簡単にクリーニング店利用時の流れをいうと・・・

  1.汚れた衣類を受付のお姉さんに渡す。

  2.点数を数えてもらう。

  3.仕上がり日を聞いて、引換券をもらう。

  4.仕上がり日に取りに行く。

こういった流れになると思います。


クリーニング後のお洋服で、「染みが落ちてない。」「仕上がりがいまいち。」
なんて気になった経験ってありませんか?

じつは、なかなか思い通りに仕上がってこないお洋服が、少し時間をかけるだけで、
今よりも綺麗に仕上がってくるコツがあるんですよ!

クリーニング屋さんは、いろんなメニューを持ってます。
「ドライクリーニング」「ウエットクリーニング」「染み抜き」などなど。。。

みなさんお洋服にあったメニューをきちんと選んで出していますか?

お洋服を少しでも綺麗に仕上げたいならば、受付の方と積極的にお話をしてくださいね。
お話するだけで、ご希望にあったメニューをお勧めしてくれる受付さんがほとんどです。

受付の方はプロではあるのですが、それでも見抜けない事があります。
そんな時、お洋服は喋れないので、お客様の助言が必要になってくるんですよ。

受付時のポイント

例えば、汗をかいたお洋服をそのまま預けても、普通に洗われます。
でも、「汗をかいているので、すっきりしたい。」と伝えると、
オプションメニューをおすすめしてくれます。

お洋服は喋らないので、「○○のように仕上げて。」「○○が気になる。」などなど・・・説明が絶対不可欠です。
お洋服の事を一番知ってるのはお客様ご自身ですよね?
クリーニングに出すお洋服が、どのように着用されて汚れたのか?

クリーニング店は、お医者さんと同じなので、依頼したいお洋服が大切なお洋服であればあるほど、
黙ってお渡しせずに、受付の方といろいろお話して、適切なメンテナンスコースを相談してくださいね。

・時間がないから、黙って渡す。 → 普通のクリーニング。
・お洋服の気になる部分をお話する。 → ご希望にあったメニューをお勧めしてくれる。

ちなみに、クリーニング店さんは、雨の日や午前中などは、比較的空いている事が多いので、
色々と相談したい衣類は、午前中にご来店頂く事をおすすめしてます。

これで、今よりも賢くクリーニング店さんを利用出来ますね♪

★ 匠抜きはコチラ

★ 美服パックはコチラ

このコラムのトラックバックURL:
http://www.takuminuki.com/mt/mt-tb.cgi/51

« お手伝いしてもらえるピリング除去  |  コラムトップ  |  電気カーペットのお手入れ方法 »

 

メールマガジンでもお届けしています

衣類の豆知識コラムは、毎月1回メールマガジンで皆様のもとにお届けしてます。登録は無料ですので、この機会に是非ご登録くださいね。 メールマガジン配信申し込み