現在地 : ホーム衣類の便利帳衣類・クリーニング豆知識 > 花粉症の時期は、お洋服にもご注意!

花粉症の時期は、お洋服にもご注意!

 花粉の季節がやってきました 

敏感な方だと、そろそろクシャミを始めるこの季節。
いよいよ花粉症の季節がやってきましたね。

花粉症のこの季節。お洗濯をするのも大変な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、お洗濯のちょっとしたコツをお教えします。

花粉症の時期のお洗濯方法

もちろん、外干ししたいところですが、洗濯物に花粉がついてしまうので、
お洗濯前に花粉飛散情報をチェックしてから、外干ししましょう。
花粉は乾いた衣類よりも、湿った衣類の方が多く付いてしまいます。
その差は、約2倍ほどの吸着率だそうです。

できれば、室内干しをおすすめしたいのですが・・・
じつは、「時間帯によって、飛散量は変化する。」って知ってましたか?
どうしても外で干したい人は、夜~早朝にかけて干してくださいね。
遅くても11時ぐらいまでには、乾燥させたいですね。
暖かくなると、飛び始めるので、暖かくなる前には、お家に取り込みたいですね。

もちろんお家に入れる時は、よく振り払ってから入れましょう。
振り払うだけでも、洗濯物についた花粉をかなり落とすことができるんですよ。

お布団は、表面をはらい、花粉を落としてから取り込みます。
そのあとに、掃除機をかけると、しっかりと花粉除去できますよ。

花粉は、静電気によって引き寄せられます。
お洗濯の時は、柔軟剤を入れて、滑らかに肌触りよく仕上げましょう。
なので、この時期は静電気防止スプレーをお洋服にかけてお出かけするとよいですよ。

  静電気の発生しやすい衣類の組み合わせはコチラ
  http://www.takuminuki.com/howto/column/2007/01/post_10.html

花粉が付きにくいお洋服は?

花粉が付きにくいお洋服選びも大切ですね。
毛足が長い、毛羽立ちのある衣類は付きやすいですが、ツルツルとした化学繊維は付きにくいです。
アウターに着る衣類は、ツルツルとした衣類の方がよいですね。

お家に入る時は、身体中の花粉を払い落としましょう。
なるべく、お家の中に持ち込む量を減らすことも大切ですよ。
最近では、付着した花粉を吸着して固める事が出来るエアクリーナーも出てますね。

それでも不安な方は、クリーニング店を利用するとよいですよ。
クリーニング店さんにもよりますが、しっかり室内で水洗いをしてくれるお店もありますし、
花粉ガード加工を施してくれるお店もあります。

つらい症状の方にとっては、軽くなる対策を取り入れると、少しは過ごしやすくなるかもしれませんね。
まずは、マスクでしっかり予防しましょう!!


★ 匠抜きはコチラ

★ 美服パックはコチラ

このコラムのトラックバックURL:
http://www.takuminuki.com/mt/mt-tb.cgi/53

« 電気カーペットのお手入れ方法  |  コラムトップ  |  冬に活躍した小物もお手入れしましょう! »

 

メールマガジンでもお届けしています

衣類の豆知識コラムは、毎月1回メールマガジンで皆様のもとにお届けしてます。登録は無料ですので、この機会に是非ご登録くださいね。 メールマガジン配信申し込み