現在地 : ホーム衣類の便利帳 > クリーニング(洗濯)と染み抜きの違い

クリーニング(洗濯)と染み抜きの違い

そもそも、クリーニング(洗濯)と染み抜きって何が違うの?衣類のトラブルの症状や特長によってクリーニングも選ぼう!

 

ランドリー(洗濯)

Yシャツやシーツなど、水に対する耐久性の高い衣料品を、石鹸・洗剤・アルカリ剤などを使って洗濯機で温水洗いする洗濯方法です。
横型水洗機(ドラム型)に衣類を入れ、温水で回転洗浄します。
洗濯の中で最も洗浄力の強い洗濯方法です。
ランドリー(洗濯)とは

 

ドライクリーニング

体から出る汗や脂、空気中の排気ガス・油性物質などの水にまったく、又はほとんど溶けない性質の汚れを溶かして取り去るクリーニング方法です。
水を使用しないと落ちないものは、ドライクリーニングでは絶対に落ちません。
ドライクリーニングとは

 

ウエットクリーニング

衣類に出来るだけ型崩れ、縮み、風合の変化などが起きないように洗う水やぬるま湯(場合によってはお湯)洗いのクリーニング方法です。
ドライクリーニングとは逆に、油性物質など水を弾く物は絶対に落とせません。
ウエットクリーニングとは

 

染み抜き

せっかくクリーニングに出しても後からまた浮き出てくる事があります。
その原因は、汚れは複合的(油溶性・水溶性・不溶性)に付着している場合が多いので、クリーニングではきれいに除去できない事が多いのです。きれいに染み・汚れを落とす為には、染みにあった処置をする事が大切です。
染み抜き(シミ抜き・しみ抜き)とは